ケーキで繋がれた、おばけと女の子の感涙ストーリー

| トラックバック(0)

驚くほど美味しいケーキを作るケーキ屋さんのおばけと、ある日お店にやって来た女の子との出会いで物語が始まる絵本『おばけのケーキ屋さん』。 元々はイラスト投稿サイトpixivに投稿されたのが始まりでした。 筆者もサイトで見つけ、冒頭の可愛らしい絵柄に惹かれて読んだ一人です......そして、泣きながらpixivの評価ポイントに満点を送った一人でした。タグにもあったけど10点じゃ足りないよ!

自分が作るケーキに絶対の自信を持つおばけですが、食べた女の子は「おいしいけど、パパのつくるケーキと同じくらいかな」と言いました。 それを聞いて黙っていられるおばけではありません。 月に一度、お店に女の子を招待してケーキを食べてもらう事ことになりました。 ケーキを食べる以外にも、お話をしたり、時には一緒にケーキを作って楽しい時間を過ごしますが、 女の子の答えはいつも同じ。 「パパのつくるケーキと同じくらいおいしい」

いつしか長い年月が過ぎ、女の子も成長して大人の女性になりました。 「わたし 大切な人と 暮らしていくことになったの」 翌朝に結婚式を迎える女の子のため、おばけは最高のケーキを作ります。 すべては楽しい日々を一緒に過ごしたあの子のために......。

読み終えたらボロボロ泣いていました。書籍化されてから第二弾の「おばけのケーキ屋さん ひみつのねがいこと」も発売されています。 子どもだけではなく、大人の方にも読んでいただきたい作品です。黒モリモリスリムの飲み方を伝授します。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、myamaが2018年5月27日 00:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ばっさりすっきりショートカット」です。

次のブログ記事は「脚の埋もれ毛や毛穴のぶつぶつを改善する方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31